色々な間取りが選択できる

展示会会場の間取りは自由に変えることができますよ。これによって賃料をリーズナブルな価格で実現することが可能になります。パーテーションで区切ったりいろいろな大きさの部屋のラインナップが準備されていたりなど展示会会場によって異なります。手頃な家電製品を扱うようなサイズから工場での機械などの巨大な展示物をレイアウト可能なサイズがあります。会場によって展示できるものの規模が異なりますので、事前調査と打ち合わせで選ぶことが重要です。電力や水などの供給が可能かも検討しておくことが必要になりますよ。

色々なサービスが充実

展示会では商品を展示するだけではありませんよね。セミナーを開いたり顧客をもてなしたりする環境も必要です。そうした環境面の整備もサポートしてくれますよ。たとえば、講演会ではマイクなどの音響設備の貸し出しとセッティングや大型プロジェクターの準備をしてくれます。イスとテーブルの準備はもちろんレイアウトも手伝ってくれます。顧客のもてなしに関しては、応接室を準備してくれます。コーヒーなどドリンクサービスの対応や食事などのケータリングサービスも実現してくれるのです。スタッフの派遣サービスも対応しており、案内係や警備や司会者などいろいろな担当スタッフを派遣してくれます。さらに広告やポスターのサポートもしてくれる場合もあります。このように、企画者の要望すべてを実現してくれる展示会場があるのです。展示会場によって対応可能なサービスが異なりますので比較検討することが重要ですよ。

展示会の施工を業者に任せるには、まず完成イメージを送ってもらいましょう。展示会前日に施工を訪れ実物を見て、細かい修正点があればその場で意見をいうのがポイントです。